WEB予約

監修:ひろつ おなかクリニック

日帰り手術、入院治療ともに対応。そけいヘルニア手術に力を入れているクリニックです

こんな症状の方は
そけいヘルニア
の可能性が
あります。

  • そけい部(足の付け根)が腫れた感じがする
  • そけい部につっぱり感などの違和感がある
  • 立った状態でそけい部にポッコリとした膨らみがある
  • 腸が引っ張られているような感じがする
  • 下腹部にときどき差し込むような痛みがある
  • 陰嚢が膨れている

鼠径ヘルニアの可能性があります。

ひろつおなかクリニックは
「そけいヘルニア」治療
に力を入れています

当院では、「そけいヘルニア」治療に力を入れ、専門医が常駐しています。

そけいヘルニアは悩まれる方が多いものの、手術が必要と聞いて大きい病院を受診したものの、すぐに治療を受けられなかったり、数日間の入院が必要だったりして、結局あきらめてしまったという方も。
そけいヘルニアだけでなく、痔、下肢静脈瘤といった良性の病気や命の危機に迫ることがない病気の場合、大きな病院では優先順位が低くなってしまうこともあるかもしれません。

ひろつおなかクリニックでは、大病院ではなかなか手が届きにくい病気の受け皿として、そけいヘルニア、痔、下肢静脈瘤の治療を行っています。
当院では、診療から手術、術後の経過まで、すべて同じ医師が担当するので、治療方針にぶれがなく、一貫した治療を行うことができます。

日帰り手術が可能で、仕事が忙しく治療に時間をかけられない、病院では術後落ち着かないという方はぜひご相談ください。
久留米市だけでなく、県内外からも多くの患者さまが受診されています。

院長についてABOUT DIRECTOR

当院では2012年からは、そけいヘルニアの治療を専門にスタート。
よりよい医療技術を患者さまへ提供できるよう研さんを積んでいます。
「丁寧な治療と分かりやすい説明」をモットーに診察を行い、学会への積極的な参加や医療設備の充実を図って、よりよい医療技術を患者さまへ提供できるよう研さんを積んでいます。

親子3代にわたって来院される患者さまもいらっしゃるアットホームな医院ですので、気になることがあれば何でもお気軽にご質問・ご相談ください。

ひろつおなかクリニック
の特徴

POINT01

そけいヘルニア
専門医が
初診から術後まで
一貫した治療を
行います

ひとりの医師が、診療から手術、術後の経過までを担当するので、治療方針にブレがなく、一貫した治療が可能。もちろん、コミュニケーションが取りやすいのもメリットです。

POINT02

そけいヘルニアの
日帰り手術が
可能です

年間100件以上のそけいヘルニアの手術実績がある当院では、日帰り手術も受け付けています。

POINT03

患者さまへの
負担が少ない
腹腔鏡による手術も
行っています

患部を切開しない腹腔鏡手術は、傷が小さい、両側のヘルニアでも同じ傷で治療ができる、再発例などの困難症例でも確実な治療ができるといったメリットがあります

数字で見る
ひろつおなかクリニック

創業から
63年間

※SINCE 1958年

1泊からの
入院もできる
入院施設のある診療所

※当院には16床の入院施設を有しています。

そけいヘルニア症例数
1018

※2012年9月より
そけいヘルニア治療を開始しました

腹腔鏡手術症例数
332

※2014年より
腹腔鏡手術を取り入れております

お問い合わせ

0942392228

オフィシャルサイト ひろつおなかクリニック YouTubeチャンネル 内視鏡専門サイト
0942392228 お問い合わせ page top