お悩みQ&A

ご予約・ご質問は
お気軽にお問い合わせください

9:00~12:30 / 14:30~18:30
休診:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

  • tel_sp.jpg
  • メールお問い合わせ
Q

「手術」と聞くと不安で仕方ありません。

A

初めて手術をされる方が不安な気持ちを持つのは当然といえます。
しかし、当院で行うそけいヘルニアの日帰り手術は、従来の手術に比べて体への負担が少なく、安全性の高いものです。
手術前には治療法など丁寧にご説明させていただきますので、不安な点があれば何でもご相談ください。

Q

手術はやはり痛みを伴うのでしょうか?

A

手術では全身麻酔と局所麻酔を併用しますので、眠っている間に、痛みを感じることなく手術が終わります。
術後、麻酔が切れる際に痛みが出ることもありますが、それも痛み止めなどで抑えられる程度です。

Q

手術後、どれくらいで普段の生活には戻れるのでしょうか?

A

術後はご自身の足で病室に戻れますし、1~2時間安静にしていただければ帰宅していただけます。
入浴は、湯船に浸かるのは3日後からですが、シャワーであれば当日からOKです。
仕事や家事は、軽い作業であれば翌日から行っていただいてもかまいません。ただ、力仕事などは2週間ほど控えるほうがよいでしょう。
また、手術後すぐに自動車を運転するのも危険です。3日間は控えるようにましょう。

Q

「日帰り手術」ということは、簡単に手術を済ますということでしょうか?

A

まったくその逆です。日帰り手術だからこそ、専門性の高い技術と安全性が必要となります。決して簡単な(手抜きの)手術をするのではなく、今までは入院が必要であった手術を、麻酔方法や手術方法を工夫することによって日帰りが可能になっています。
この点で、院長は知識と技術の向上を図るべく学会等にも積極的に参加し、皆さまによりよい治療を提供できるよう研鑽を積んでいます。

Q

手術後も症状が再発する恐れがあるのでしょうか?

A

従来の手術での再発率は10%程度でしたが、当院の日帰り手術(現在行われているメッシュを使った手術)では1%未満です。
ゼロではありませんが、再発の可能性はかなり低いといえるでしょう。
再発ゼロに向けて学会等に積極的に参加し、技術を磨いております。

Q

手術以外でもそけいヘルニアは治すことはできますか?

A

そけいヘルニアは自然治癒する病気ではなく、投薬や注射などでも治せません。治療するためには必ず外科手術が必要となります。
また、ヘルニアバンドという固定用のバンドもありますが、これはあくまでも現状を維持させるもので、根本的な治療にはなりません。
重症化する前に手術するほうが安心ではないかと思われます。

Q

他院からの転院はできますか?

A

当院には、「過去に手術をしたけど再発した」「他院で1週間以上入院が必要と言われが、日帰り手術をしたい」などという理由で、他院から転院される患者さまもいらっしゃいます。
他院で治療を受けられた、もしくは受けられている方でもお気軽にご相談ください。

Q

術後に不安があるのですが、何かサポートしてもらえますか?

A

当院では入院施設を完備しているので、手術後で体力面の不安などがあれば1泊からの入院も可能です。
さらに、帰宅いただいた後でも気になることがありましたら、24時間お電話でのご相談を受け付けていますので、遠慮なくご連絡ください。

Q

女性にも多い病気なのですか?

A

割合としては、患者さま全体の1割くらいです。また、基本的に男性と一緒で中年以降の方に多くなります。恥ずかしさはあるでしょうからなかなか難しいとは思いますが、自然に治る病気ではありません。
治療するには手術しかありませんので、迷われたときには一度診察を受けていただけたらと思います。
また、ご自分で「そけいヘルニアかな」と思っても違う場合もあります。まずは気軽にご相談ください。

Q

子ども連れの来院は可能でしょうか?

A

保育スタッフやキッズルームは備えておりませんが、親御さんが診察や手術の間、お子さまがひとりでお待ちいただけるようであれば問題ありません。
また、手術後に入院される場合、基本的には個室をご準備しますので、その際はお子さまも一緒に宿泊されても大丈夫です。

  • ひろつおなかクリニックオフィシャルサイト
  • ひろつおなかクリニックFacebook